スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫とドラゴン

開田裕治さんを中心とした「猫とドラゴン」展に参加させていただきます。

猫とドラゴンパンフ
NEC_2000.jpg
龍


東京都美術館にて、宜しくお願いいたします!

群龍割拠 猫とドラゴン展
2012年10月21日~ 2012年10月28日

「都美セレクション グループ展公募 第1回」に選ばれたグループの展覧会。アニメ・特撮・SF・マンガ・ゲーム……人気の怪獣絵師と新進気鋭のクリエイターたちの競演。
テーマは「猫とドラゴン」

■会期:2012年10月21日(日)~10月28日(日)
■開室時間:午前9時30分から午後5時30分まで
※最終日は午後1時30分まで(入室は閉室の30分前まで)
■会場:ギャラリーC
■観覧料:無料


■出品作家:開田裕治、アオガチョウ、岡健之、奥田茂喜、加藤直之、工藤稜、CLICK CRACK、近藤るるる、寒河江智果、添田一平、竹内信善、武田信之、Deino、寺田克也、天神英貴、とやまみーや、永野のりこ、西川伸司、韮沢靖、パトリック・ギャノン、濱元隆輔、百武朋、藤ちょこ、松村しのぶ、緑川美帆、村田らむ、山脇隆、夢路キリコ、前田ヒロユキ、(代表:廣瀬和宏)
展覧会ウェブサイト>>

怪獣絵師として絶大な人気を誇る開田裕治を旗印に、アニメ・特撮・SF・マンガ・ゲーム、幅広いフィールドで活躍するクリエイターたちが集結。「COOL JAPAN」と称される日本のポップ・カルチャーの牽引者と、今まさに注目を集め始める新進気鋭のクリエイター総勢29名が、【人間にとって最も身近な獣「猫」】と【神として想像された獣「ドラゴン」】、我々の概念上、最も距離が離れた2つの獣『猫とドラゴン』をテーマに競演します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chomo

Author:Chomo
Zhomo 【ちょも】
本名、百武朋(ひゃくたけ とも)。
特殊メイク、特殊造型、キャラクターデザイン、映像製作クリエイター。
主な映画参加作品は「CASSHERN」「妖怪大戦争」「どろろ」「大日本人」「TOKYO!」「GOEMON」「バイオハザード ディジェネレーション」「ララピポ!」「魔法使いに大切なこと」「感染列島」「20世紀少年」「呪怨」など。ほか、五味弘文プロデュースお化け屋敷シリーズ、EXILE、AOI、Mix Speaker’s,Inc, RAG FAIR等のPVにも参加。
最新参加作品は映画「しんぼる」(松本人志監督)、「彼岸島」(キム・テギュン監督)、「なくもんか」(水田伸生監督)、TV「白旗の少女」(土方政人監督)など。
最近映画撮ってます、参加者募集!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
特殊メイク・デザイン/百武スタジ
オ